新婚当時の家

結婚してまだ5年もたっていませんが、新婚当時の家は最悪でした。
アパートだったのですが、旦那が住んでいたアパートに転がり込んだという感じだったので、夫婦で住むというような場所ではありませんでした。

間取りは、1LDKだったので、2人であれば問題ない広さだったのですが、まずはカーペットが床に敷かれているという家だったので、それがすごく嫌でした。
前に使った人が汚しているでしょうし、ダニも発生しやすいので、よく掃除機をかけていました。

建物自体が、築50年以上たっているアパートだったので、お風呂場が汚かったり、修理に来てもらわないといけないような事もよくありました。
とにかく、このアパートに住んでいるというだけでストレスがたまっていました。
なので、ずっとマイホーム探しをしていたのですが、そのマイホーム探しに1年半ほどかかり、やっとアパートを脱出することができました。
今となっては、そのアパートの暮らしも思い出です。